TOPICS:

ハンズ渋谷店にて「マルブル秋のSOFVIまつりin11月」開催! 気になるラインナップは!?


蔵出しガメラ350(クリア)


蔵出しヘドラ450(スパークル)


蔵出しメカゴジラ450(クリア内蔵メカ)


蔵出しキングジョー450(蓄光内蔵メカ)


蔵出しカネゴン450(スパークル)

新たなソフビの聖地、ハンズ渋谷店2Aでのソフビコーナーの今週の特ダネは、なんと「マルブル秋のSOFVIまつりin11月」! ここにはまたまたマルサン怪獣ソフビが大集合! ここではそのラインナップを紹介しよう! 今回は「オールクリアソフビ大進撃」をテーマにKADOKAWA、東宝、円谷プロ怪獣たちの蔵出しモノを準備! 過去に気になっていたけど「買い逃していた!」という怪獣ソフビ好きには見逃せないのだ! まず「蔵出しガメラ350(クリア)」は、クリアにメタリックグリーンをスプレーした、2000年代初頭のクリア怪獣ソフビ感で仕上げられたなつかしい逸品! そして「蔵出しヘドラ450(スパークル)」は、クリアに特別配合したスパークルをましましで配合した作品で、全身がまばゆい宇宙いち美麗な公害怪獣として仕上げられている! 次の「蔵出しメカゴジラ450(クリア内蔵メカ)」と「蔵出しキングジョー450(蓄光内蔵メカ)」は、クリア内部にクリアメカを内蔵! メカの筋彫りには墨入れが施され、まるで回路図のような仕上がりで、いずれも「創業100周年を迎えるマルサンの技術の蓄積がなしえた新しくて懐かしい怪獣ソフビの決定版!」と本作の開発者であるマルサン6代目代表・神永英司氏が語る! 最後の「蔵出しカネゴン450(スパークル)」は、今春開催のイベントで即時完売した作品の再販リクエストに応えた復活版! いずれも見逃せない怪獣ソフビだがどれも貴重な蔵出しだけに数に限りがあるので、行く前には必ず東急ハンズ渋谷店へ在庫確認しよう!

近日、ハンズ渋谷店2Aフロアにて発売開始
蔵出しガメラ350(クリア)
蔵出しヘドラ450(スパークル)
蔵出しメカゴジラ450(クリア内蔵メカ)
蔵出しキングジョー450(蓄光内蔵メカ)
蔵出しカネゴン450(スパークル)

頒布価格 各13,200円(ガメラ)、24,200円(ヘドラ、カネゴン)、各27,500円(メカゴジラ、キングジョー )(税込)
●全高約220mm(ガメラ)、各300mm(ヘドラ、メカゴジラ、カネゴン)、280mm(キングジョー )
●問合せ先/ハンズ渋谷店
©KADOKAWA1965 TM&© TOHO CO., LTD. ©TSUBURAYA PROD.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事

SOFVI INSTAGRAM

※instagramにハッシュタグ "#sofvitokyo" をつけて投稿した画像が表示されます。

    もしもし こちら編集部

    東映レトロソフビ
    コレクション10周年

    ツイッター

    ページ上部へ戻る