TOPICS:

「たのしい怪獣展2022」開催! そこに立体怪獣作家・gumtaro氏の最新作登場!


塩梅怪獣ウメモン 第1期彩色版


蒸気怪獣ロコラ (Locolla) たのしい怪獣展2022限定版


風船怪獣 ガムラ たのしい怪獣展 2022限定版

立体怪獣作家gumtaro氏による「たのしい怪獣展2022/HIDEYUKI KATSUMATA ×ガム太郎 × 塙将良」! 今回はタイトル通り、gumtaro氏のほか、今回が初参加となるアーティスト・HIDEYUKI KATSUMATA氏、 以前もこの展示に参加したこともあるアーティスト・塙将良氏も参加しており、どんな展示になるのか期待が高まる! ここでgumtaro氏の最新作「塩梅怪獣ウメモン」が発売されることは、すでにお伝えしたが新たに氏が準備中の新作情報が届けられたので紹介! 「塩梅怪獣ウメモン 第1期彩色版」は、先日レッド成型の「(Red Vinyl) トランスポップ限定品」を紹介したが、今回は「ホワイトに近いベージュ素体にイエローホワイトとレッドで色味を加え、ブルーとメタリックブルーで味わい深く仕上げました」という「第1期彩色版」だ! そして注目なのが「蒸気怪獣ロコラ (Locolla) たのしい怪獣展2022限定版」「風船怪獣 ガムラ たのしい怪獣展 2022限定版」だ。こちらは少数限定のため抽選販売となる。2022年5月12日21時〜2022年5月13日13時までメールにて受付。当選者には2022年5月13日18時にメールで連絡がある。応募資格だが会期中にトランスポップギャラリーに取りに行けることが条件と言うので注意! この「蒸気怪獣ロコラ 」「風船怪獣 ガムラ」についてgumtaro氏は「これら今年の展覧会は、石粉粘土の1点ものをメインとしたためソフビの量産が難しくなり、3体限定で『蒸気怪獣ロコラ』を制作しました。背面は濃紺、腹部はピンク機械部分はゴールド系でまとめました。『メディコム・トイ製の[D.R.F. x gumtaro]の『風船怪獣ガムラ』は2点もの。今年に入ってから『ガムラ』を欲しいという問い合わせが多かったので、1点ものレベルで2体同時に制作しました。上から見ると濃紺ベースにメタリックブルーで渋く仕上がっていますが、下から見ると結構カラフル。口は蛍光オレンジ、目はブルーの瞳」と解説。ますます楽しみになってきた「たのしい怪獣展2022/HIDEYUKI KATSUMATA ×ガム太郎 × 塙将良」だが、初日の2022年14日のみ12時~15時は予約入場制! 予約受付は2022年5月13日の金曜20時から開始。予約には「名前、連絡先(携帯電話番号)」を書いてトランスポップへメールにて申込む! 2022年14日初日12時のオープンから30分ごとの入替制となるため、申込先着順で入場指定時間が案内されるぞ! 抽選販売についてはgutaro氏のブログに詳細があるのでチェック!


『ウメモン漫画』キャンバス画/55,000円(税込)/F6

「たのしい怪獣展2022/HIDEYUKI KATSUMATA ×ガム太郎 × 塙将良」
2022年5月14日(土)〜2022年5月29日(日)
会場:トランスポップギャラリー 〒606-8203 京都市左京区田中関田町22-75
12時~19時(水〜土)、13時〜18時(日)、月火は休
14日のみ12時~15時は予約制。15時以降は通常入場
入場無料

2022年5月14日からの「たのしい怪獣展2022」にて「ウメモン」は先着販売。「蒸気怪獣ロコラ」「風船怪獣 ガムラ」は、2022年5月12日21時〜2022年5月13日13時までメール受付の抽選販売
塩梅怪獣ウメモン 第1期彩色版
蒸気怪獣ロコラ (Locolla) たのしい怪獣展2022限定版
風船怪獣 ガムラ たのしい怪獣展 2022限定版

頒布価格 8,000円(ウメモン)、12,000円(ロコラ)、30,000円(ガムラ)(各税込)
●全高約145mm(ウメモン)、155mm(ロコラ)、270mm(ガムラ)
●問合せ先/gumtarowebshop@gmail.com http://blog.gumliens.com/
© gumtaro
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事

SOFVI INSTAGRAM

※instagramにハッシュタグ "#sofvitokyo" をつけて投稿した画像が表示されます。

    もしもし こちら編集部

    東映レトロソフビ
    コレクション10周年

    ツイッター

    ページ上部へ戻る